再生可能エネルギー「地中熱」を中心とした熱エネルギー利用促進を目指す

   中部地中熱利用促進協議会(中地協)

新着情報

2022年5月18日
令和4年度 第8回定時総会・特別講演会 開催いたします
2022年4月1日
ホームページをリニューアルしました。

再生可能エネルギー利用促進を目指す
中部地中熱利用促進協議会

中部地中熱利用促進協議会(中地協)は、循環型社会の実現、地球温暖化防止及び省エネルギーのために有効な手段である再生可能エネルギー『地中熱』を中心とした熱エネルギー(下水熱、温泉熱なども含む)利用促進のため、中部地方における産学官の連携を図り、普及促進活動を行っております。エネルギーコストをご検討中の方は是非、御覧ください。

 

活動紹介

地中熱などの再エネ熱を利用したシステムイメージ図

再エネの利用による
省エネルギー化とCO₂の削減

CO₂が削減できたことによって、自治体のイメージや企業価値を向上できます。
再エネに関する情報提供をし、顧客の要望の実現の手助けをいたします。

地中熱関連の豊富な経験と実績

地中熱に関して専門的経験を持った会員が所属しているので、お客さまは情報取集と知識の習得ができます。
平成27年(2015年)に設立し、再生可能エネルギー「地中熱」を中心とした熱エネルギー利用促進のための活動を行っております。

地中熱関連のセミナーや見学会を開催

地中熱や環境問題に関する専門的知識を持った講師による地中熱施設の見学セミナー、設計セミナーを開催し、地中熱の普及を目指しております。

会員や自治体は無料、一般は有料で参加でき、CPDを取得することができます。

また、CPD単位取得を目指す設計士の方への情報提供や、地中熱関連の国の政策、及び金融支援情報を各自治体に情報提供しております。

過去のセミナー・見学会で使用した資料を閲覧する(会員限定)